先日、いい会社見学会で道頓堀ホテル様へお伺いする機会がありました。

橋本専務様がご対応して頂き感想は以下のように思いました。

経営者の視点

計画・行動ともに、きちんと実行されていて、何より他人や世の中の事象のせいにされなない、他責ではない考え方。経営者としての人・物・金・情報を見る目はものすごい覚悟と勉強をされて、会社を引っ張るリーダー像が見えました。

スタッフの視点

採用から育成、理念の浸透、国籍を問わない採用。また採用者のご家族への挨拶(海外あり)等、一人一人のきめ細かさが染み入りました。権限移譲(稟議なしでお客様のために使える20万円)の徹底。これを踏まえて従業員の方のモチベーション、お客様へのサービスの向上心の意識の高さがとてもよく分かります。

ビジネスモデルの視点

中小企業のニッチと意思決定の速さ、そして戦略を実行するスタッフのサービス力とチーム力が一体となった勝てるビジネスモデルが見えました。

➀道頓堀ホテル

灘波駅から徒歩数分の好立地条件。徹底的な選択と集中により、ターゲットを東アジアの女性旅行客にしぼること。サービスもターゲットが喜ぶことに集中(それ以外の顧客のサービスの思考必要なし)宴会予約のみの受付により食材ロス・人件費を徹底的に管理。

大手旅行会社との取引を停止し、外国の旅行代理店への直接営業(ホテルスタッフも同伴とのこと)により紹介料の削減が可能。また顧客がホテルでのイベントをSNSにアップすることにより紹介が起こり広告宣伝をしなくてよい好循環が起こっている。

②その他

THE BRIDGE HOTEL・・・大半が新卒採用による運営だが利益率が高いという。

・国際電話が無料、外貨の両替も手数料をとらない、お酒ラーメンが無料で提供

最後に

橋本専務・社長、幹部、スタッフの方が努力をして作り上げた社風がまさに「いい会社」と呼ばれるまでになったというのが実感です。土台を築き上げた分、さらなる発展につながる、それはスタッフの方のステージがあがるということにもつながると思いました。組織化が行われ、経営者が経営に集中できている環境が整備されていることがよくわかりました。本当に有難うございました。