アフターコロナでは世の中の仕組みがもしかして少し変化するかもしれません\(◎o◎)/!

そして働き方もしかり。

2020/6/4日経新聞記事 ライオン、副業人材を公募 リモートワーク拡大追い風

ライオンが外部から副業で働く人を募集との記事。そして新規事業の立ち上げで5人を募集するという・・・

この記事から読み取れること、新規事業の立ち上げということでゼロ→1ができる、ビジネスモデルを組み立てられる人が募集されています。ライオンが自社の組織外から募集することがまたいろんな思惑がありそうですねΣ(・ω・ノ)ノ!

大企業で「エース」と呼ばれる人間を、副業という枠で採用することができるチャンス!

これから始まる大副業時代への幕開けですね・・・

起業家精神よりもまずは副業家精神から始めよう

ゼロ→1のビジネスを立ち上げる猛者、その名も「起業家」\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そして起業家精神は「新しい事業分野を興そうとする精神」と解されます\(◎o◎)/!

起業家は、あらゆる困難を乗り越え(屍の上に(笑))新世界の創造主となるのです。

起業という血を吐き肉体と精神を究極までに追い込むようなビジネスでなく、本業もあるという前提でまずはゆるく、「副業をしましょう」という「副業のすゝめ」です(*´ω`*)

おすすめの書として「僕たちは、地味な起業で食っていく。(著)田中祐一」

クリックしたらAmazonへGo!

今あるスキル(例えばHP構築、デザイン、エクセル、経理代行、翻訳、ライティング、電話対応etc)で、起業をしようとうする人を応援し、信頼が大きくなれば新しい仕事もとれる可能性から独立への道という流れが書いてあります。

今、働いているところだけの仕事でなく、他の仕事をする、様々な人と仕事をする、そして新しいビジネスを模索していく。

ビジネスモデルは、様々なビジネスを知ることにより生まれる可能性が大きいです。

そして副業から始めた小さな小さなバイトみたいな稼ぎが、「業」として「ビジネス」として本業よりも大きくないっているかもしれません。

副業からのゼロ→1、これこそが「副業家精神」、そして「起業家精神」へと続くのである\(◎o◎)/!

副業家精神の定義を定めたいですねww

副業家精神への道

副業家は本業があるため、自分の好きなこと又は、自分の好きな人を応援することから始めるとよいようです。

最初からの収益化(マネタイズ)をせずに、まずはマーケットにアクセスすることリサーチから始めましょう。

そして、やりたいことをやる。そのうちにいろいろな経験値が増えることにつれ世界は広がっていくのは確かです。

最近話題のユーチューバーはまさにその最先端の人だと思います(#^^#)

本業+YouTubeで稼ぐ、これも副業から本業への道。

だれしもが持つ副業家精神。日本のビジネスを副業から起業家として元気にしていきましょう!

あとがき

本業と副業。むかしは副業は会社違反のところが多かった。だまってやることが美学でした( ´∀` )

これからの時代は、企業もどんどん副業を解禁してくると思います。政府もOKと言ってますし・・・

厚生労働省でも副業・兼業が記載されたHPがありますねΣ(・ω・ノ)ノ!

大企業の人材が、副業として中小企業へ流れてきたらすさまじい生産性のアップやイノベーションが想像できます。

まずは、始めよう「副業のすゝめ」(#^^#)