リサーチャーとは・・・???

リサーチの専門家だけでなく、他人のリサーチ結果を活用する達人。

リサーチは調査、研究を指す。高度情報化の現在では、「情報」をどのうように活用できるか。まさに優秀なリサーチャーの時代である!

リサーチを徹底的にに学ぶ、「リサーチの技法 (著)ウェイン・C・ブース他」を読み解きましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

クリックしたらAmazonへGo!

リサーチ能力こそがこれからの時代に必要だ

スマフォにより情報をかるーく検索!

そう現代は、大量の情報を安価にそして素早く手に入れることができるのだ。

しかしweb上にあるその情報の信ぴょう性は、だれも裏付けしていない。信じるか信じないかはその情報にアクセスした人が考えること。

そう、大量にある情報の中から適切な情報を手に入れることがとても重要です。

情報化時代にふさわしく、彼らは情報を見つけるだけでなく、それを評価し、正確かつわかりやすく伝える方法を身に着けている。(本書よりP24)

出来るリサーチャーはスキルが高い!\(◎o◎)/!

ではリサーチの技術という本書から学ぶべきことの一つに、、、エビデンスの重要性!!!

情報の元となるエビデンス

エビデンス。

リサーチャーは、いかなる分野であろうとも、自分の主張を裏付けるエビデンスに使用する情報を収集する。異なる分野のリサーチャーはしばしば、その情報の異なる名称で呼ぶ。私たちの場合、それをデータと呼んでいる。~略~しかし、データがリサーチクエスチョンの答えとなる主張を裏付ければ、意味を持つようになる。このとき、データあhエビデンスと呼ばれる。(本書よりP67)

集めた情報の裏付けとなる資料のことを「エビデンス」というのだ!\(◎o◎)/!

事業会社の経理部時代に、監査法人から「エビデンスは?」「エビデンスは?」と聞かれることに、「エビ、エビ、エビ」と連呼していることを思い出しますww

新しいビジネスモデルの展開のときに様々なことを調べる「リサーチ能力」は圧倒的に役立ちます。

学術においてもリサーチはとてもだ大事。様々な情報を集め、分かりやすく伝えること、リサーチ力がビジネスに必須ですね\(◎o◎)/!

あとがき

何も調べずに突き進む、大胆さの成功確率よりもリサーチにより成功する確率をあげることができるかもしれません。

課題となるべきことを、リサーチにより調べそのもととなるエビデンスの取得によりビジネスは加速します。

これからの時代のビジネスパーソンに必要な「リサーチ力」、しっかりと学びましょう!