人生100年時代、苦楽を共にしたパートナーがどんどん変化していく?

旦那さんへ見てほしい「2013/7/10 妻がオカン化する理由 旦那が息子化する理由 (著)宇津崎 友見」を読み解きましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

クリックしたらAmazonへGo

結婚後の旦那はどうも息子化するらしい・・・

結婚をして数年、旦那は息子化するらしい・・・

奥様から言わせれば「あんたのは母親じゃないと!(# ゚Д゚)」

そして妻はオカン化する・・・

本書は「妻のための、デキる旦那の育て方26」の方法というww

奥様から言わせれば子育てもあるのに仕事もあるのに何で旦那も育てなあかんねん!とお叱りを受けそうwwΣ(゚Д゚)

妻:「洗濯物お願いね」→旦那:たとまずにソファーに置きっぱなし

旦那:「20時に帰ります!」→妻:帰ってくるのは結局21時、どこで寄り道してんだ

旦那:歯ブラシ・歯磨き粉置きっぱなし、電気つけっぱなし→妻:私が全部直してるんだけど

妻:子供が生まれても夫は独身時代の気分がぬけない・・・

赤の他人同士が結婚し夫婦になるということ、一緒の家に住むということはいろんな価値観の違いが生じますね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

妻にストレスがたまってたまって取り返しのつかないことになったら・・・あとの祭りか(´・ω・`)ショボーン

変わってしまったのはダンナか、わたしか?(本書帯より)

息子化する旦那、気疲れする妻。哀愁漂う本書は些細なことでも当人同士にはとても気になること。

旦那は抽象的な表現が苦手、怒られるのも嫌

奥様が旦那さんに抽象的な表現で伝えても旦那は「?」となるかもしれませんね。

もっと細かく、具体的に、と。旦那は家では「指示待ち族」になっています\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「指示待ち族」のうえ、「褒められたい・認められたい」という会社で言うと「わがまま社員」か(笑)

ということで奥様が旦那を育てるってことに「なるほどなぁ」と納得してしまいます( ;´Д`)

世の中の奥様からしてみれば「なんでやねん!!!」の突っ込みは承知の上、「手のかかる子ほどかわいいとうことで・・・」

家のことはすべて奥さんに聞こうとする旦那の思考回路がそもそも問題なのか・・・

旦那は外で稼ぎ、奥様は家をしっかり守る。昭和な伝統が旦那の頭にしみついているのか。「サザエさん」のようなお話は、昭和の話だぞ、と。

共働きのご家庭も増えている昨今、家での役割は「出来る人がやる」というのがいいのか、それぞれのご家庭の「ルール」を再点検しましょう。

「俺はこれをやってるんだ!」「私はこれをやってるのよ!」という固定概念は外したほうがよさそうですね。

妻も旦那も「当事者」になることが重要ですね・・・\(◎o◎)/!

あとがき

どんなときでも仲良くやりたいと思いますが、時間がなくてなかなかねぇ~と言わずに少しの時間とコミュニケーションで大幅に関係は変わるんでしょうね。

とにかく本書でまずはお互いが何を考えているか、知ることが重要ですね(#^.^#)