世の中に生まれて消えていくビジネスモデルたち・・・

ビジネスモデルを考えるうえで、顧客への価値の伝え方をどうするか本当に思案のところだと思います。

TBSの「がっちりマンデー」はまさにTVから取材をされ紹介される企業の価値を分かりやす~く私たちTVの視聴者に伝えてくれています。

これは、世の中にあるビジネスの価値を理解するうえでも参考になりますね。

2020/12/27 2021年はコレがくる!?「儲かりキーワード」!

2021/1/17 大がっちりマンデー!!スゴイ社長たちが大集合!!2021年の新年会

を題材にビジネスモデルの価値を読み解きましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

儲かりキーワード

マルチハビテーション

いきなりきた英語。multi(複数の)・habitaton(住まい)⇒多拠点生活という企業価値を翻訳したのが「ADDress」という会社。

ADDressの会社のHP⇒https://address.love/

日本全国にある誰も住まなくなった家屋をリフォームするシェアハウスビジネス。

月額4万円のサブスクリプションで日本全国100箇所にあるシェアハウスに住み放題!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

空き家対策にもなるし地域の発展にもなるし家屋の所有者にも賃料が入るしということで至れりつくせり。

そして多拠点生活を楽しむ人が増えている。コロナ禍で会社のオフィスに行かなくても仕事できるんじゃない?と気づいた人達がいっぱいいますしね。

ということは、会社の近くにすまなくてもいいということ。パソコンとwebがあれば仕事ができるんですね\(◎o◎)/!

解説の森さんが今まで富裕層がやっていたことを庶民でもできるようになったと恐ろしいコメントをされてました。

富裕層がやってきたライフスタイルや思考や行動が、庶民にも落ちてくる。庶民でも安価な値段で可能であるという・・・

ビジネスの発想として富裕層マーケットは金額が高く、マーケット自体もとても狭く、誰もが入れるわけでない。まさにブルーオーシャン!

富裕層のマーケットを庶民でも利用できるサービスを開発できれば新しいマーケットを発見できる。この発想は面白いですね(#^.^#)

あらゆるビジネスが顧客と企業だけでなく他のだれかも儲かるということか!  

ステークホルダー理論や三方よしの考え方が人を中心に考えれています。ビジネスは人だけでなくインフラや物やサービスをも新しい価値のある意味を創造できるんですよね~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

顧客が気付いていないところへ新しいビジネスの発想

アグリトリオ

農家さんの人手不足と農業を体験したい人のマッチングアプリ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

農家さんという顧客、農業体験したいという顧客、顧客と顧客をくっつける会社。

農業という特殊な作業もアプリ上にマニュアルを展開。分かりやすい・・・

社長がもともと工場勤務時代にマニュアルを活かせないかという発想。

業種を替えればまったくちがうビジネスになる\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ウォッシュプラス

コインランドリーの多店舗展開の事業を行う会社。

他のコインランドリーと違うのは洗剤を使わずにアルカリイオン水で洗濯物を洗うという。

体にもいいし環境にもいいアルカリイオン水。なるほどね”(-“”-)”

しかしアルカリイオン水は精製にめちゃくちゃお金がかかるとのこと。

運よくウォッシュプラスの近くに株式会社Eプランというアルカリイオン水を安く作れる装置を開発する企業がありました!!!

自社で製造するアルカリイオン水はコストが安くこれにより多店舗展開ができることになる。

コインランドリーは無人でも出来るので収益化しやすい・・・\(◎o◎)/!

他社が参入できないような仕組みは構築されているのかとっても気になりますがHP上でも特許出願が何件かされているようなので知財で守らているビジネスモデルかもしれませんね”(-“”-)”

あとがき

ビジネスモデルを考えるときに無意識でやっていることを意識したら新しい価値が創造できる可能性が高い。

顧客の無意識にどう触れるか、顧客の観察は重要だ\(◎o◎)/!

顧客へ価値を伝えるがっちりマンデーは参考にもってこいですね(#^.^#)