緊急事態宣言がでまして数週間、お家にいることが増えたかもしれませんね(#^^#)

仕事でもZoomを使うことが増えてきて、テレワークも少しずつ認知されてきています、が大企業だけが先行しているような感じです。

対話をしよう(^^♪

遠くの方への外出も出来ないし、家での活動が増加してきます。

まさに、動けないことへのいら立ち・・・を解消するために少し対話をしてみましょう。と考えてみますΣ(・ω・ノ)ノ!

まずは、他人との対話。今までは、ある場所(会社がコミュニティ等)に行けば知ってる人がいて対話ができました。会って、話す。そして、対話から何か生まれる・・・そして現在は、Zoom等により対面で対話。慣れれば、Zoomによる対話も問題ありませんね。

そして、自分との対話。うちなる心からあふれ出す自分との対話。禅を組むのもいいかもしれません。瞑想にふけるのもいい機会かもしれません。散歩(社会的距離を保ちながら)をしながら物思いにふける。もしかして、現代人は忙しすぎてコロナ禍で、何かを捨てて新しいものが手に入る可能性があるかもしれません\(◎o◎)/!

昨今はの急激な環境の変化に心と体がついてこれずに思考停止になるかもしれません。

こういった時には、過去との対話を楽しみましょう。過去との対話は、何か。それは「本」と思います\(◎o◎)/!

どんな本でもいいですが、過去の偉人の本を読むとその偉人の叡智に触れることができます。偉人の苦労した部分を本で知ることにより当時の状況や置かれている立場、環境、まさに当事者になればこその「実体験」があります。本を通して偉人の人生や価値観に触れること、他人や自分との対話以上に本質的な奥深さがあります。これこそが人間が生まれてからの過去の叡智との対話。良書を手にすごすこともありですね。

過去・現在・未来への対話から読み解く

過去・現在・未来と対話を重ねることにより、何が得れるのか、、、難しいことですね。やはり、日々は動いてるのです。

行動すれば次の現実がやってきます。未来を見据えて、現在を見つめ直すことができれば何かしらの「感」は得れるでしょう。

これを意識するこでよりよい未来へと動くことができる。やる気や自信がでるかもしれません。行動することの力を取り戻すことが出来れば、また再び動きだすことができます。

過去・現在・未来と続く人間の本質。泥臭いこと、人間臭さが重要か。続けることの重要性を改めて感じますね。

あとがき

ある経営コンサルタントの方が、これからは「時間」が大切になるとFacebookに書いてありました。

時間を見つめ考え直す。。。そんなこともこんな状況下では考えていいかもしれませんねぇ(#^^#)

家族との対話、これもまた人生を豊かにしてくれますね。さぁ、皆様は何が得れるでしょうか???\(◎o◎)/!