人は一人では物事を成しえない??

確かに周りの協力も大事ですが。。。

しかし一人で成し遂げるとき・やらなきゃいけないときには、とっても頼りにできる存在がいます\(◎o◎)/!

そう、それは時間軸を考えたときに存在する「過去の自分・現在の自分・未来の自分」という存在です(#^.^#)

過去・現在・未来の自分という存在

そうなんですね。「自分自身」が「自分」を助けてくれるということ。

例えば、今この瞬間を生きる自分が仕事や生活ができていること、それは「過去の自分」が頑張ってくれた証拠。

そして、今この時を生きる自分は目の前のことをしっかりとこなす。そして、今日できなかったな~とか、疲れたな~というときに頼りになるやつがいます。そう「未来の自分」ですね(#^.^#)

「未来の自分」に明日、少しだけ頑張ってもらることができるんですね。

いいアイデアが浮かばない、やることなすこと「グダグダ」で凹むときは未来の自分に「タッチ」。

明日があるさー♪明日がある♪ということで\(◎o◎)/!ww

行動・思考の連鎖

今、この瞬間にスポットライトをあてると過去や未来はなかなか想像できません。

しかし、過去の自分と触れ合うこと、例えばブログやTwitterやフェイスブック等に書き込み写真といったものを残す、又は日記やメモを残すといったことで過去の自分と触れ合うことができますね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

仕事や勉強、人間関係の構築といった過去の出来事も今、未来と生きる時自分を助けてくれます。

「未来の自分」が少しでも頑張れるように、今この瞬間を生きる私たちは、「今できることを一生懸命やる」そして「未来の自分」につなげていくこと。今という時間はあっという間に過去に変わっていきますね。

行動や思考を意識すると、時間軸の過去・現在・未来がさらによりよいものになっていきます。

過去の行動や思考の捉え方で、今の自分、そして未来の自分によりよい選択肢と行動と思考を与えてくれます(#^.^#)

流される生き方というものは、やはり自分自身をコントロールできなくなるとストレスはたまるし自信はなくなりますもんね( ;´Д`)

過去・現在・未来という時間は連鎖しているということに気づきますね。

どのような意思決定を行うか、「創りたい未来を想像」することは楽しいですね(#^.^#)

あとがき

ふだん何気に意識しない自分軸の時間という概念、「消費」していると考えるとやっぱりもったいないですね。

建設的な「時間」の意識の積み重ねが未来をよりよくしてくれる可能性は高まります。

過去の自分に感謝、今日の自分がんばれ!、未来の自分よろしく!\(◎o◎)/!