こ、今月も無事乗り切った・・・( ;´Д`)

あ、あかんもう頭が回らない・・・(´;ω;`)ウゥゥ

こんな経験をしたビジネスパーソンたちは数多いと思います。

毎日が自転車操業のような忙しさ、体と心が参りますΣ(゚Д゚)

仕事で忙殺、自分の価値は何なのか?

あまりにも仕事が多忙で燃え尽きたとき次の行動までに復活の時間を要しますね(;゚Д゚)

ふと、自分は何をやっているんだろう、自分の仕事の価値は何だろう・・・なんて状況に陥ったらさらに深く落ちていきます。

でもこんなチャンスは滅多にない。本当の自分が求めていることは何なのか。疲れている体と脳と心に問いかけよう”(-“”-)”

深く考えると、個人の生き方や価値観に気が付きます。今まで何となくやり過ごしてきたかもしれません。

多忙と言う理由で自身が湧き出る声に耳を傾く時間がなかったかもしれません。

そう、これは自分との対話になるんですね(#^.^#)

マズローの5段階欲求から考える

マズローの5段階欲求で考えてみましょう。

(1)生理的欲求

(2)安全の欲求

(3)社会的欲求

(4)承認欲求

(5)自己実現の欲求

という5つの階層が満たされることにより高次の欲求へと続いていきます。

(1)~(4)を実現した人には、(5)というチャンスがやってきます。

一生懸命、仕事を経験した人に訪れる「自己実現という欲求」。自分が実現したい未来。

個人の価値やアイデンティティがもっとも反映される部分。何を大事にしているのか。何がやりたいのか。深く考えましょう。

ヒントとなるのは、自分が今までやった仕事の経験や職務を今一度見直しましょう。

よく言われる「仕事の棚卸」ですね\(◎o◎)/!

過去の振り返りこそ、最大の宝です。

何を大事にして仕事や人生を歩んだのか、自己実現をかなえるためにも自分の価値感や生き方を大事にしたいものです(#^.^#)

あとがき

価値観や生き方の棚卸により、自分が本当に何をしたいのかという気付きが大事です。

気付きで得られたことを次のステージへ生かすための方法を探すのですが、やはり情報が大事です。

「LIFE SHFT 100年時代の人生戦略」という本もなかなか参考になる本です。

「こうあるべき」という決めつけれらた固定概念を振り払う意味でも「新しい知識」は必須です。

自分の価値感を見つめなおし、自己決定により、人生は2度、3度と美味しくなるハズ。

さぁ、バーンアウトする前によりよい人生を見つけましょう(#^.^#)