顧客が商品やサービスを企業から買う。

最近の主流は商品やサービスを買った後に控える体験価値が大きくもの言う。

体験価値から得られたものが感動価値を生み顧客の心理的充実感は余韻を残しますね(*´ω`*)

どのように購入するか、誰から購入するか

Amazonで商品を見てクリックして買うか。

店舗に行って商品を触って買うか。

2つの買うという行為でも心理的には差があります。

店舗に行って直接買うとき、店員さんから専門の意見を聞くと「なるほど~」と納得して購入するときがあります。

Amazonでは商品を購入した人のコメントを参考に商品を購入する。Webなどの現物を触れないときには★の評価やコメントは購入決定を左右します。

TV通販の最大手ジャパネットの高田明さんのあの方言交じり甲高い声と、商品を利用する事例をあげて説明することにより購入する人が想像し、購入意欲を刺激します。

TikTokの動画で商品が売れるという。それも偶発的な出会いで売れるのだからすごい・・・

視覚に入ること、文章か動画か。意思をもって商品やサービスを探しているのならばしっかりと文章も読んでもらえる、最近は商品説明に動画は当たり前になってきましたね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ユーチューバーのヒカルさんやラファエルさんが高額の車や時計を買う動画も高額商品を買う姿は異次元だww

「案件」と呼ばれる企業商品とのコラボも最近の小学生には織り込み済みだという・・・(;゚Д゚)

インフルエンサーが起因となり商品・サービスが顧客へ伝播する、だれが使っているか憧れや信頼も影響力を与えますね。

体験価値、モノからコトへ、顧客の時間がビジネスだ!

モノを消費する時代から͡コトを体験・経験する消費へ。

旅行にレジャーランドにイベントに買い物にといろんな体験があります。

現代人は時間がない。スマフォにゲームにYouTubeにネットフリックスにアマプラ、スポーツに読書に仕事に子育てに趣味に・・・

全ての企業の商品・サービスは消費者の時間をどのように使ってもらえるかにかかっています。

消費者に時間の有効利用をしてもらうサービスも数多く出ています。

webを通じて様々な仕組みも出来上がってきています。スマフォで確定申告もできる時代ww

利便性が求めれる時代に煩わしさは逆に新しいトレンドか・・・?

あとがき

USJのマリオランドの体験はとても楽しかったです(#^^#)

マリオランドで購入する商品も体験価値の余韻からか数万単位で購入する恐ろしさ・・・(;゚Д゚)

時間がいろんな形で消費されているという事実、おもしろいですね~(*´ω`*)