自由に働く。楽しく働く。価値とモチベーションに変化を起こすコンサルティング会社です。
ブログ

経営・マーケティング

1on1とルフィの共通点?

あらゆる組織で上司・部下の関係に悩んでいる企業は多いはず。 上司としては部下の成長を望み、部下としては上司に相談させて欲しいと(;゚Д゚) 円滑なコミュニケーションは組織にとっても風通しはよくなるのだが・・・ 1on1の …

心理的要因が将来のコストを生む

最近よく言われる会社や組織で働く人たちの「心理的安全性」。 「心理的安全性」が高い組織は、パフォーマンスや成績がとてもいいと言われています。 経営者や管理者は働く人たちの感情や感覚を理解しないといけません。 本当のコスト …

USJの戦略を学ぼう!

企業が目標を達成するために戦略の重要性は企業存続まで影響を与えます。 企業目標は様々なパターンがあります。 ・売上をあげるための戦略 ・人材をとるための戦略 ・新規事業の戦略 企業の問題や課題は、企業ごとに違います。 企 …

物語(ストーリー)のある企業が選ばれる理由

企業の存在意義は何か、単に商品やサービスを売る会社では競合他社に巻き込まれます。 企業自身が価値ある存在として外部に対してエッジを立てることがブランド構築へとつながります。 ただ、広告宣伝費用やマーケティングをしかけるの …

うちの会社には戦略がない?

企業経営において目標は進むべき方向の視点となります。 目標を達成するための方法として戦略を立てます。 無造作に脈絡もなく計画なしに戦いをすると兵力(人・物・金)は消耗します。 目標の長短はあるとしてもなるだけ早めに目標を …

最強マーケッターから学ぶ!

12月最後の記事ですね~、一年早いっすね~(*´ω`*) 今年は様々なマーケティングに関連する記事もアップしてきました。 MBS/TBS系の「日曜日の初耳学」から林修先生がゲストを迎えてインタビューをする番組です。 日曜 …

顧客の心を理解すること!

顧客の心をつかむこと。 企業経営にとって重要なことだ。 企業は、「何を誰にどうやって売るのか」という。 顧客は、「人は感情で買い、論理で正当化する」という。 企業が顧客の悩み事に歩み寄る 企業の商品やサービスをアピールす …

消費者心理の研究

商品やサービスを売る企業側の本やテクニックは数多くあります。 マーケティングや心理学はその最たる例ですね。行動経済学なんて今の流行りです。 しかし買う側のほう購入者の心理的要素の書かれている本はあまりないような気がします …

パーパス×ストーリー×SF思考=飽き性な人たち?

何のために企業は存在するのか。 人も会社も生きる者には存在意義が必要か。哲学的な要素でもあり、みなが長い人生や時間かけて探し出そうとする存在意義。人間の存在意義は、個々人の中で醸成されるものである。そして多くの人が所属す …

決算書を見たい経営者、決算書を見たくない経営者のちがい

働く人にとって会社の心理的安全性が大事だと言われますが、経営者の心理的安全性とは何かな?と少々疑問に思いました。 経営者の心理的安全性は経営(働く)する会社がうまくいっていることですね。 うまくいっているという表現では、 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © Free works LLC All Rights Reserved.