世の中に数あるビジネス。

当たるも八卦当たらぬも八卦、とは言わんばかりにすべてが当たるわけがない。

しかしビジネスアイデアの源泉は、いたるところにあちこちと落ちている。

拾い上げれるかどうか、アンテナの高さと受容が大事だ・・・(見過ごすとすっとネタは逃げていく)

アイリスオーヤマ・家電ヒットの法則

2020年5月14日法則のカンブリア宮殿にアイリスオーヤマの大山社長が出演されていました。

アイリスオーヤマは日用品メーカーから家電メーカーへと転身をする様子が流れていました。

19歳で家業を継いだ大山社長はヒットを連発。魚の養殖業の網のネットにはるガラス浮き玉をプラスチックで作ったり農業での稲の苗を入れる木箱をプラスチックに置き換えたりと・・・

ヒットがなくなれば信用会社から140万社分のデータを集めました。そして一番売上があがっている会社、売れている会社の商品を分析し「何をやっているのかな?」とリサーチしまっくたそうです( ;´Д`)

ある会社がプラスチックで植木鉢で儲かってるのが判明、そしてアイリスオーヤマの得意であるプラスチックの成形技術でプラスチック製のプランターを開発し園芸ブームを起こしたのである!大ヒット!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そのあとは、ホームセンターへの商品開発へ展開し透明収納ケースでこりゃまた大ヒット!

ビジネスモデルとは、ビジネスアイデアがなけりゃ生まれない

「2018/9/11 マンガ ビジネスモデル全史 創世記篇 (著) 三谷 宏治 」でも・・・

クリックしたらAmazonへGo!

ビジネスモデル

誰に×どんな価値を×何をどこから調達・創造して提供×どう収益を得るか(本書よりP54)

世の中の「奥様がこれは買うか?」といった視点でアイリスオーヤマは、さらに家電メーカーが技術人員を大量にリストラしたときに逆に大量採用し「なるほど家電」でアイリスオーヤマを一気に家電メーカーへと押し上げました。

常にビジネスモデルを変化させてきた大山社長のアイデアを発掘する力には、すべて技術がつながっているという。

「技術の連鎖」と、「誰に売るか」これでビジネスの要素ですね\(◎o◎)/!

ビジネスヒントは、常日頃から落ちている。そして現在はインターネット上にも無数の情報が点在している。

誰かのお困りごとをビジネスで解決する。情報のネタ集めは重要です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あとがき

カンブリア宮殿の同じ回に富士フィルムも放送されていました。富士フィルムはカメラのネガが売れなくなってきたときに自社の技術を転用して化粧品や医療技術へと転身・そして買収と目覚ましく変化してきました。大企業病やイノベーションのジレンマを克服することビジネスアイデアの活用は、大企業であろうが中小企業であろうが、ましてや国・地方の行政であろうがアイデアこそが次代の繁栄と続くのだと改めて認識しました(#^.^#)