自由に働く。楽しく働く。価値とモチベーションに変化を起こすコンサルティング会社です。
ブログ

Management and Thinking Labo

俳優・松山ケンイチから学ぶ「遊ぶように生きる」とユダヤ人の教え3つの仕事を持つ

あけましておめでとうございます(*´ω`*) 本年もどうぞよろしくお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ 本年一発目の記事は、「俳優・松山ケンイチから生き方と仕事観を学ぶ」です\(゜ロ\)(/ロ゜)/ MBS/TB …

最強マーケッターから学ぶ!

12月最後の記事ですね~、一年早いっすね~(*´ω`*) 今年は様々なマーケティングに関連する記事もアップしてきました。 MBS/TBS系の「日曜日の初耳学」から林修先生がゲストを迎えてインタビューをする番組です。 日曜 …

顧客の心を理解すること!

顧客の心をつかむこと。 企業経営にとって重要なことだ。 企業は、「何を誰にどうやって売るのか」という。 顧客は、「人は感情で買い、論理で正当化する」という。 企業が顧客の悩み事に歩み寄る 企業の商品やサービスをアピールす …

消費者心理の研究

商品やサービスを売る企業側の本やテクニックは数多くあります。 マーケティングや心理学はその最たる例ですね。行動経済学なんて今の流行りです。 しかし買う側のほう購入者の心理的要素の書かれている本はあまりないような気がします …

パーパス×ストーリー×SF思考=飽き性な人たち?

何のために企業は存在するのか。 人も会社も生きる者には存在意義が必要か。哲学的な要素でもあり、みなが長い人生や時間かけて探し出そうとする存在意義。人間の存在意義は、個々人の中で醸成されるものである。そして多くの人が所属す …

顧客は企業に時間を売る!

顧客が商品やサービスを企業から買う。 最近の主流は商品やサービスを買った後に控える体験価値が大きくもの言う。 体験価値から得られたものが感動価値を生み顧客の心理的充実感は余韻を残しますね(*´ω`*) どのように購入する …

決算書を見たい経営者、決算書を見たくない経営者のちがい

働く人にとって会社の心理的安全性が大事だと言われますが、経営者の心理的安全性とは何かな?と少々疑問に思いました。 経営者の心理的安全性は経営(働く)する会社がうまくいっていることですね。 うまくいっているという表現では、 …

風が吹けば桶屋が儲かる理論?

ビジネスは連鎖している! 日本の諺(ことわざ)にもある「風が吹けば桶屋が儲かる」ってのはよくできてますね。 強い風によって砂ぼこりがたつと、砂ぼこりが目に入ったために盲人がふえ、その人たちが三味線で生計を立てようとするた …

社長が変わるときに何が起こるのか

今までバリバリ全開で働きまくっていた社長のまわりの社員や幹部がやめていく・・・ ワンマンの社長に多い事例なのか?、と思いつつ。 社長が性根(しょうね)を変えればどうも変わる瞬間があるらしい・・・(;゚Д゚) 社長が変わる …

顧客がモノを買う心理的トリガー

顧客がモノを買う瞬間、脳と心は一瞬の動きがある? 「心理的トリガー」で顧客の心を鷲掴みにしよう\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 「2006/3/8 シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーと …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © Free works LLC All Rights Reserved.